ASK-21トリムインジケーター・ワイヤーの交換

ASK-21トリムインジケーター・ワイヤーの動きが悪くなったので交換しました。

 

トリムを後方に動かす場合はよいのですが(ワイヤーが引っ張りだされる方向)、前方に動かすと(ワイヤーを奥に入れる方向)ワイヤーにキンクが発生し、インジケーターが機能しません。

クランプの位置を後ろ側(下記の写真で右側)にずらすことで応急処置としましたが、ワイヤーとワイヤーカバーの間の摩擦が大きく、これがキンクの発生要因となっていることから、両方とも交換することにしました。

 

 

ワイヤー、ワイヤーカバー、クランプを交換しました。

 

交換部品

トリムインジケータワイヤー

ピアノ線にインジケーターがついたもの、アレキサンダーより入手

 

ワイヤーカバー 5mmサイズ 13-7403N
スカイライフ http://www.skylife.co.jp/pdf/14-076.pdf

 

ホースクランプ MH10-16
モノタロウ https://www.monotaro.com/p/0946/5741/