ブラニックL-23 ショックアブソーバーの取り付け

取り外しの際に手順が確認できているので、取り付けは短時間で行うことができました。

  1. 主輪フォークにショックアブソーバーの後側を取り付け、割りピンを付ける。グリスガンでグリスの注入。
  2. 主輪フォークを胴体に取り付け、割りピンを付ける。グリスガンでグリスの注入。
  3. ブレーキケーブルを主輪フォークに取り付ける。
  4. ショックアブソーバーの前側を取り付ける。グリスガンでグリスの注入。
  5. 主輪を取り付ける。
  6. ブレーキレバーを取り付ける。
  7. ショックアブソーバーに窒素ガスを充填する。

 

必要な道具・材料

  • グリスガン
  • モンキーレンチ
  • スパナ 24M, 27M(ショックアブソーバー後ろ側の取り付け)
  • スパナ 7M(グリスガン用ニップルの取り付け)
  • 3x25mmピン(モノタロウにて購入)
  • ニッパー
  • コッターピン
  • プライヤー
  • プラスチックハンマー
  • 窒素ガス充填ツール
  • 窒素ガス

作業時間:2時間