ブラニックL-23 ラダーの取り外し Blanik L-23 Removing the rudder

 

English Follows

 

ラニックのラダーを取り外しました。 作業手順を記載します。

 

  • 取り外し前にメンテナンスマニュアルを参照します。
  • ラダーは上下2箇所のヒンジで結合しています。
  • ラダーケーブルのターンバックルを緩めます。
  • 上部のヒンジには、ラダーが上側に外れないようにストッパーがついています。ラダーを左いっぱいにして、このストッパーを固定しているボルト(M7スパナ)を緩め、ストッパーを90度回してラダーが上に動くようにします。

  • 下側ヒンジのキャッスルナットを外します。
  • ラダーを上に持ち上げます。下部のヒンジには自動調心玉軸受が使用されています。強度のないベアリングなので、下部のボルトをたたいてはいけません。ラダー下部をマイナスドライバーで持ち上げて外します。
  • ラダーが上に持ち上がったら、上側のヒンジから外します。かなりぎりぎりの寸法なので、ラダーを強く上に持ち上げないと外れません。
  • 上側のヒンジがはずれたあとに、下側のヒンジを外します。下側のヒンジのベアリングボールが外れやすいので注意して外します。
  • 下部のヒンジが外れたら、ラダーケーブルを外します。ラダーケーブルの固定ボルトは左右でボルトの大きさが異なります。(M12スパナ、M9スパナ)

 

必要な工具

  • ラジオペンチ
  • ニッパ
  • スパナ M7,9,12
  • 大きめのマイナスドライバー

所要時間 2時間

 

Step by step for removing L-23 rudder.

  • Refer to the maintenance manual before removing the rudder.
  • The rudder is joined by two hinges at the upper and the lower.
  • Loosen the turn buckle of the rudder cable.
  • A stopper is attached to the upper hinge so that the rudder does not come off to the upper side. Put the rudder all the way to the left, loosen the bolt (M7 wrench) fixing this stopper, turn the stopper 90 degrees so that the rudder moves upward.
  • Remove the castle nut of the lower hinge.
  • Lift the rudder up. Self-aligning ball bearings are used for the lower hinge. Since it is a bearing with no strength, do not hit the lower bolt. Lift the bottom of the rudder with a flat-head screwdriver to remove it.
  • After the rudder is lifted up, remove it from the upper hinge. With a fairly marginal dimension, you must lift the ladder strongly.
  • Remove the lower hinge after the upper hinge has removed.
  • Because the bearing ball of the lower hinge is easy to separate, carefully remove the ruder.
  • After the lower hinge comes off, remove the rudder cable.
  • The size of the bolt of the rudder cable fixing bolt is different on the left and right. (M12 wrench , M9 wrench)

 

Tools

  • long nose pliers
  • nipper
  •  wrench M7,9,12
  •  flat-head screwdriver

 

Working Hours:2 Hours