ブラニックL-23 の交換用ショックアブソーバーの入手

2018年11月にブラニックのショックアブソーバーに窒素ガスを注入しましたが、約1ヶ月後にまた抜けました。
もう一度ガスを注入してもまた抜けることが想定されるので、対応を考えています。
さて、どうするか。

■ブラニック社
新品の部品提供はなし、オーバーホールのみ。
ショックアブソーバー及び代金を送金すると、すでにオーバーホールされたショックアブソーバーを送付してくれる。トーストのレリーズオーバーホールと同じような要領です。
736EUR+往復の送料 合計で11万円程度
ショックアブソーバーが日本とチェコとの間を往復するので、入手するまでに5~6週間かかる。
 
■ブラニックアメリカ(アメリカのディーラー)
Re-buildキットが送料込みで643.50ドル、7万円程度
アメリカからの荷物は10日程度で届くので、早期入手可能
自分でオーバーホールすることになるが
最初は試行錯誤が必要となることから、どれだけ日数がかかるか不明。
 
■L-13用の交換パーツ
ショックアブソーバーの新古品が130EURで出ていました。