アスティア ラダー調整ケーブルの交換

アスティアのラダー調整ケーブルのアウターケーブルが折れたため交換しました。

f:id:LS-6:20181213150034j:plain

 

交換部品は Fiberglas-Technik Rudolf Lindner  から取り寄せました。

30分程度で交換できると見込んでいましたが、2時間30分かかりました。

オリジナルと交換品ではケーブルの太さが異なることから、ケーブルが通る部分の計器カバーをやすりで削りましたf:id:LS-6:20181213150050j:plain

 

このあとピンをはめるのに一苦労。ナットでケーブルを固定してからピンをはめるとなかなか合わず、ピンをはめてからナットで固定します。

ピンは入ったものの、ケーブルを操作しても全く動かず。

オリジナルと交換部品を比較したところ、オリジナルでは先端部分の部品が削られていました。先端部分の部品をオリジナルのものに取り替えて装着しました。

f:id:LS-6:20181213150108j:plain