タイヤのパンク

LS-6の主輪(4.00-4)がパンクしました。

空気を注入するバルブが根本から取れていました。

このチューブは交換後まだ2年を経過しておらず、チューブはきれいです。こういう壊れ方は初めてです。とはいうものの、このチューブは製造後10年以上経過したものなので、経年劣化でしょう。