Twin III のエルロンロッドの修理 Repair of aileron rod of Twin III

Twin III のエルロンロッドにへこみができたため、修理に出しました。
機体の組ばらしの際に、主翼の桁が当たったと推測しています。
We got a dent in the aileron rod of Twin III, so we put it for repair.
I asume that hitting the spar of the main wing during assembly and disassembly is the cause of the dent.

.

f:id:LS-6:20170630191035j:plain


Rudolf Lindner 社にロットを送付し、修理品が届きました。
往復3週間でした。
We sent the lot to Rudolf Lindner and the repaired item arrived.
It was a round-trip 3 weeks.

新品のロッド(写真下)に、接続部分(写真左)が付け替えられています。

The connecting part has been relpaced to a new rod.

f:id:LS-6:20170703142212j:plain


ロッドを取り付け、エルロンニュートラルの位置の確認、舵角の確認を行いました。
特に調整なく、取り付けが終わりました。
I installed the rod, confirmed the aileron neutral position and checked the steering angle.
Installation was completed without adjustment in particular.