自家用学科試験(滑空機)過去問のまとめ

自家用学科試験 教証学科試験 運航整備士学科試験 の過去問をまとめた Excle ファイルをアップロードしました。重複した問題を削除しているので、効率的に学習できます。ご活用ください。 ■自家用操縦士(滑上級) 過去15回分、H26.7~H31.03 https://1drv.m…

Glob G103 Twin III レリーズケーブルの交換

Twin III の前席レリーズケーブルの素線切れ(黄色いノブの根本)があり、ケーブルを交換しました。 前席レリーズケーブルはウィンチレリーズにつながっています。後席レリーズケーブルは前席の左側で前席レリーズケーブルにスリーブで圧着されています。従…

関宿からの50Kmトライ

クラブのメンバーが50km飛行を行うこととなったので、距離飛行に関するアドバイスをまとめました。 タスク:関宿から出発し、板倉滑空場を経由し、葛生駅の北西2Kmにある SUBARUテストコースを目的地とします。50Km達成後は板倉滑空場を経由し、関宿まで戻り…

Winter速度計の交換

LS-6の速度計が壊れました。動圧、静圧に圧力をかけても針は微動だにしません。こうなったら交換しかありません。高度計の動作不良はよくありますが、速度計本体の不良は初めて経験しました。 Winter のホームページより見積依頼を行いました。現在使用して…

SkyBean オーディオバリオ

最近乗る機体にオーディオバリオが装備されていないことが多いので、SkyBean というパラグライダー用のオーディオバリオを購入しました。 国内ではパラグライダーのショップで入手できるようですが、どこにショップがあるのかわからないので、メーカーへ直接…

飛行中のトイレ対策

従来、飛行中のトイレ対策にはオムツを利用していましたが、「接着剤付きシリコンコンドームカテーテル」を購入してみました。 病院で寝たきりになる際に、日本では尿道にカテーテルを挿入しますが、欧米ではコンドーム型のカテーテルが主流とのことです。 …

SZD-48-1 Jantar Standard 2 エレベータープッシュロッドの交換

ヤンターのエレベータープッシュロッドを交換しました。 以下、作業手順です。 トリムをフルダウンにしてロッドを最大限、上に出します。 ロッドを固定しているのナットの上部からロッドの先端までの寸法を計ります。 ロッドを固定しているナットは折り曲げ…

ブラニックL-23ショックアブソーバーのオーバーホール

ブラニックのショックアブソーバーをオーバーホールすることになりました。 Blanik America よりオーバーホールキットを購入して自分でオーバーホールを行うことも可能ですが、詳細な作業手順が不明なので、メーカーにオーバーホールを依頼することにしまし…

関宿滑空場 滑走路の積雪状況 2月9日-10日

2月の3連休ですが、初日から雪の予報です。 出典:気象庁ホームページ http://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/wxchart/quickdaily.html?show=20190209 2月8日(金)17時 2月9日(土)9時 うっすら積りはじめました。 2月9日(土)11時 2月9日(土)12時 2月9日(土)1…

Fiberglas-Technik Rudolf Lindner からの部品取り寄せ-2

アスティア用の部品を取寄せました。 Break Lining ブレーキライニング 48.90EUR /1セット Screw for brake system ブリーダープラグ 17.5EUR /1個 Knob for Cable ラダー調整機構用のノブ 17.6EUR /1個 送料 10EUR ノブとブレーキキャリパーの写真を…

ブラニックL-23 レリーズレバーの消磁

ブラニック前席のレリーズレバーが磁気を帯びていて、レリーズを操作すると方位磁針が動くことから、レバーの消磁作業を行いました。 方位磁針を取り外します。 レバーの周辺で消磁の装置を動かします。ゆっくりと引き離すことがポイントです。早く引き離す…

ブラニックL-23 ショックアブソーバーの取り付け

取り外しの際に手順が確認できているので、取り付けは短時間で行うことができました。 主輪フォークにショックアブソーバーの後側を取り付け、割りピンを付ける。グリスガンでグリスの注入。 主輪フォークを胴体に取り付け、割りピンを付ける。グリスガンで…

ブラニックL-23 ショックアブソーバーの取り外し

ブラニックのショックアブソーバーを外しました。 主輪フォークを胴体から外さないと、ショックアブソーバーの取り外しはできません。これが大変でした。 ショックアブソーバーは前側、後側の2箇所で固定されています。 前側の外し方 ギヤを上げます。 右側…

ブラニックL-23 トリムタブ ケーブルの交換

ケーブル素線切れのため、ケーブルを交換しました。 1/16のケーブルを利用しました。オリジナルよりも若干太めでした。 操作レバー側の索端ですが、小さなスリーブを通し、ケーブルを広げてから半田ずけされていました。ステンレス用のフラックスをつけて半…

UPSでのヨーロッパからの荷物を新木場で受け取る

ブルガリアからの荷物をUPSで受け取りました。参考のためのメモを書いておきます。 ブルガリアからの荷物はドイツKoeln、中国Shenzhenのハブを経由して成田に到着する。 今回はShenzhenで一日留置となった。 コールセンターの対応はとても親切・丁寧。 ホー…

ブラニックL-23 ラダーの取り外し Blanik L-23 Removing the rudder

English Follows ブラニックのラダーを取り外しました。 作業手順を記載します。 取り外し前にメンテナンスマニュアルを参照します。 ラダーは上下2箇所のヒンジで結合しています。 ラダーケーブルのターンバックルを緩めます。 上部のヒンジには、ラダーが…

ブラニックL-23 の交換用ショックアブソーバーの入手

2018年11月にブラニックのショックアブソーバーに窒素ガスを注入しましたが、約1ヶ月後にまた抜けました。もう一度ガスを注入してもまた抜けることが想定されるので、対応を考えています。 さて、どうするか。 ■ブラニック社新品の部品提供はなし、オーバー…

Grob G102 クラブアステアⅢB ラダー調整ケーブルの交換

アスティアのラダー調整ケーブルのアウターケーブルが折れたため交換しました。 交換部品は Fiberglas-Technik Rudolf Lindner から取り寄せました。 30分程度で交換できると見込んでいましたが、2時間30分かかりました。 オリジナルと交換品ではケーブ…

ダイナミックマイクの交換

VHF無線機のマイクの調子が悪いので交換しました。 Dittel のGooseneck Microphoneがよいのですが、2.5万円ほどするので、安価なものを探しました。 RS PRO PA114 グースネックマイク - 2,860円https://jp.rs-online.com/web/p/gooseneck-microphones/699730…

ブラニックL-23 ショックアブソーバーのガス補充

ブラニックの後席に乗りましたが、地上滑走時に地面からのショックが大きかったので、ショックアブソーバーの状態をみたところ、ガスが抜けていました。 胴体前部をジャッキアップし、車輪を浮かせます。 ショックアブソーバーに専用工具を取り付けます。 コ…

LS-6 ブレーキケーブルの交換

LS-6 ブレーキケーブルのアウターケーブルを調整するボルトが折れて、長さの調整ができないので、ブレーキケーブルごと交換しました。 ブレーキケーブルは中空のボルトで固定されています。写真の向こう側でボルトが折れています。<車輪の下側から撮影、左…

Winter 高度計のオーバーホール

2年に1回、高度計の検査を行いますが、今年は4個も不合格となり、その都度、代替品の手配にてこずりました。 古い Winter の高度計をオーバーホールし、代替品として手元においておきたいと思い、しばらく使用していなかった高度計をダメ元で Winter へ送…

Fiberglas-Technik Rudolf Lindner からの部品取り寄せ

G102 アスティアのラダー調整用のケーブルを Rudolf Lindner から取り寄せました。 Grob は G102, G103 の製造の権利を Rudolf Lindner に移譲していて、交換部品はここからの入手となります。 10月29日(月)メールで価格の問い合わせ、現地の営業時間に入…

ブラニックL-23 尾輪ダンパーの入手

Blanik の尾輪のダンパーが割れたため、交換部品を調達しました。前回は Blanik America (アメリカのブラニックのディーラー)からの入手でしたが、今回は Blanik Aircraft CZ s.r.o. から入手しました。 10/9 (火)ホームページに記載してある連絡先に価…

PZLからの部品の取り寄せ

PZLより交換部品を取り寄せました。 ■部品の見積り入手PZLのホームページよりスペアーパーツカタログをダウンロードし取り寄せたい部品のパーツナンバーを調べ、価格を問い合わせました。http://szd.com.pl/en/products/spare-parts -push rod end 170EUR-sh…

海外送金 TransferWise

ポーランドのPZLから部品を調達するにあたり、どの金融期間を利用して海外送金を行うか検討した結果、TransferWiseを使うことにしました。 TransferWiseは、早い、手数料が安い、送金手続きが簡単と、従来の銀行での海外送金サービスを圧倒しています。 ■ 楽…

ASK-21前席ラダーペダル調整機構のスプリング損傷

ASK-21前席のラダーペダル調整機構のスプリングが折れました。 ラダーペダル調整のノブの手を離すとスプリングで戻る構造ですが、スプリングが折れているため、索が戻りません。 スプリングは割りピンで固定されています。割りピンを外すと、スプリングとケ…

タイヤのパンク

LS-6の主輪(4.00-4)がパンクしました。 空気を注入するバルブが根本から取れていました。 このチューブは交換後まだ2年を経過しておらず、チューブはきれいです。こういう壊れ方は初めてです。とはいうものの、このチューブは製造後10年以上経過したもの…

Glob G103 Twin III 主輪ボルト損傷 Main wheel bolt was broken

Twin III 主輪のボルトのネジ山がなめてしまい、はめていたナットが空回りし、締めることも緩めることもできなくなりました。 プロクソンのルーターに金属製の歯をつけて、ナットを削り、割りました。 The nut is not tightened and it continues turning. I…

関宿滑走路の積雪状況 2月1日-6日

2018年2月6日(火) 運航再開 2018年2月5日(月) 2018年2月4日(日) 画像なし 搬入路周辺、AやBの土手側半分は歩いていると水が染み出してくる場所がある。CとEについては2月5日に乾燥が進めば、2月6日から運航可能。 曳航機単独での飛行1回実施。 20…