TRIG TT-22 の取り付け- その2

トランスポンダー取り付けにともなう修理改造検査の準備がほぼ終わりました。
普段は作成しない「新設検討書」と「飛行規程の差し替え版」作成に手間取りました。

 

トランスポンダーの設置作業
・荷物室に本体、バッテリー(トランスポンダ用に1個追加)、アンテナを設置
・計器盤に操作版、ヒューズ、電圧計(小さなものに変更)を設置
・荷物室から計器盤へワイヤーを通す

 

アンテナは超小型です。10cm程度

f:id:LS-6:20170731142735j:plain

 

本体も小型です。下にあるバッテリーケースの取り付け金具と大きさを比べてください。

f:id:LS-6:20170731142734j:plain

 

修理改造検査(定期耐空検査に加えて準備する項目)
・新設検討書の作成
・重量重心位置の計測
・コンパススイング
・飛行規程の改定(高高度飛行の追記)
 - 飛行規程変更申請書を耐空検査員に提出する
 - 飛行規程第2章の修正(耐空検査員に承認印をいただく)

 

新設検討書目次
1.概要
2.新設機器
3.新設機器の航空機への適合性
4.取り付け要領
 作業工程を記載した「作業指示書」を作成
5.取り付け位置
 無線局の申請の際に添付したものを流用
6.取付強度の検討
7.電気負荷解析
 サーキュラー3-018 の6項目について検討した旨記載
8.重心位置
 計測した
9.点検
 サーキュラ3-011の記載に従い24カ月ごとの点検を明記
10 関連書類の変更
 飛行規程:高高度飛行の追加
 点検表の改定

COBRA トレーラージャッキの交換

COBRA トレーラーのジャッキとクランプの調子が悪いため、交換しました。

 

コブラショップで注文
http://www.cobratrailer.com/catalog/

 

カートに入れて注文すると Invoice が届きます。

 Jack Clamp 24.60EUR
 Support Wheel, extra long 236.20 EUR
 mail and packing 125EUR
 Total 385.80EUR

 

代金支払いはクレジットカードは使えず、銀行振り込みのみです。

振り込みには送金手数料が安い楽天銀行を利用しました。
楽天銀行を利用する際には、銀行口座開設、海外送金用口座開設の2ステップが必要なので、余裕をみての口座開設が必要です。

振り込みにあたり、下記の情報を先方に確認し、送金前に登録します。
 Beneficiary Bank Name, Branch Name:
 Beneficiary Bank Address:
 Beneficiary Bank Country:
 SWIFT Code:
 Beneficiary Account Number, IBAN code:
 Beneficiary Name:
 Beneficiary Address:

 

ジャッキ到着までの日程

7月14日(金)メールで注文を Confirm
7月16日(日)Spindelberger Fahrzeugtechnik社からの発送
7月18日(火)楽天銀行での送金指示
7月19日(水)楽天銀行での送金実行、先方での着金確認
7月22日(土)到着
※発送連絡がなかったので、突然、荷物が届きました。

配達時に消費税として(商品と送料合計の60%に対して8%)1500円+手数料200円を支払いました。

extra long というものを購入したので、長いです。

f:id:LS-6:20170722142933j:plain

 

 

 

 

Twin III のエルロンロッドの修理 Repair of aileron rod of Twin III

Twin III のエルロンロッドにへこみができたため、修理に出しました。
機体の組ばらしの際に、主翼の桁が当たったと推測しています。
We got a dent in the aileron rod of Twin III, so we put it for repair.
I asume that hitting the spar of the main wing during assembly and disassembly is the cause of the dent.

.

f:id:LS-6:20170630191035j:plain


Rudolf Lindner 社にロットを送付し、修理品が届きました。
往復3週間でした。
We sent the lot to Rudolf Lindner and the repaired item arrived.
It was a round-trip 3 weeks.

新品のロッド(写真下)に、接続部分(写真左)が付け替えられています。

The connecting part has been relpaced to a new rod.

f:id:LS-6:20170703142212j:plain


ロッドを取り付け、エルロンニュートラルの位置の確認、舵角の確認を行いました。
特に調整なく、取り付けが終わりました。
I installed the rod, confirmed the aileron neutral position and checked the steering angle.
Installation was completed without adjustment in particular.

コメットトレーラーのガススプリング交換 Gas springs exchange of Komet Trailer

コメットトレーラーのガススプリングがへたったので交換しました。

こちら側は元気ですが、反対がが弱っています。

Since the gas springs of the Komet trailer went out ,I exchanged them.

This side is normal, but the other side went out.

 

f:id:LS-6:20170630154946j:plain

 

 交換用のガススプリングは Anschau Technik より取り寄せました。

- gas struts outside 1本113ユーロ

- 送料が 115ユーロ

FEDEX を利用することから、送料がめちゃ高です。その代わりに、速攻で届きました。

 I ordered the gas springs from Anschau Technik.

- gas struts outside 113 EUR each

- Postage and handling to Japan 115 EUR

By using FEDEX, shipping cost is very expensive, but was delivered so quickly.

 

 クレジットカードが使えず、銀行振り込みのみであるのが面倒でした。

シティバンクの場合は振り込み先の事前登録が必要で時間がかかるので、

東京三菱銀行で振り込みました。翌日は着金していました。

海外送金は楽天銀行が手数料が安いので、この機会に口座を開設しました。

Anschau Technik does not accept to pay by credit card. I made an international bank transfer and it took time and effort.

 

f:id:LS-6:20170630155159j:plain

 

 交換作業は簡単です。

トレーラーのふたを持ち上げ、富士登山の際に利用した杖を本体とふたの間に挟みます。

ボルトを外して、ガススプリングを交換します。ボルトがやせていたので、同時に交換しました。

 

Exchange work was very easy.

Lift the cover of the trailer, and pinch the stick which I used during Mt. Fuji climbing between the main body and the cover.

Removed the bolts and exchanged the gas springs.

Since the bolts was thin, I exchanged them at the same time.

TRIG TT-22 の取り付け- その1 Installation of TRIG TT-22-Part1

JanterにTRIG TT-22 を取り付けることになりました。
このトランスポンダーは操作部分と本体に分かれています。
操作部分は軽量なので、計器盤に空スペースさえあれば簡単に取り付けができます。

We will install TRIG TT - 22 on Janter. This transponder is divided into an operation console and a radio transmitter. Since the operation console is lightweight, we can easily install it if there is enough space on the instrument panel.

f:id:LS-6:20170627191620j:plain

f:id:LS-6:20170627191621j:plain

 

計器盤に穴を開ける際に利用する型紙がついています。

There is a paper pattern to use when drilling holes in the instrument panel.

f:id:LS-6:20170627191622j:plain

 

アンテナは手のひらサイズです。

The antenna is palm-sized.

f:id:LS-6:20170627191623j:plain

ブラニックL-23 1000時間点検 Blanik L-23 1000 hours inspection

We are planning to have 1000hours inspection for Blanik L-23 in this winter.

We have got information from Blanik America and they advises us to replace following parts.

I think replacement of shock absorber seal and rudder cable would be take time to work.

 

These parts need to be replaced after each 2000 hours, 10000 take-offs, or after 16 years:

96281159 seal kit for shock absorber

 

These parts need to be replaced after each 4000 hours or after 16 years:

81478005 instruments hose 5/9CSN022427.07

 

These parts need to be replaced after each 2000 hours (during every second maintenance check No. 3), or after 16 years:

A740254N Rudder Cable assembly

A740255N Rudder Cable assembly

42422520 cable L=200 cm

Dittel バッテリーケース用のコネクター

Dittel のバッテリーケース用のコネクターは DIN 規格の 3P ですが、

 https://www.cumulus-soaring.com/dittel/Battery%20Box-1.jpg

https://www.cumulus-soaring.com/dittel/Battery%20Box-1.jpg

 

海外から取り寄せると高いので、日本で販売しているものを注文してみました。

アールエスコンポーネンツ Dinプラグ RS Pro Plug 3極

バッテリーケースにはうまくはまったので、使えそうです。

 

日本で販売しているもの。

http://media.rs-online.com/t_large/F7863439-01.jpg

http://media.rs-online.com/t_large/F7863439-01.jpg

 

 ドイツ製

https://www.cumulus-soaring.com/filser/DIN-3m.jpg

 

https://www.cumulus-soaring.com/filser/DIN-3m.jpg