ブラニックL-23 トリムタブ ケーブルの交換

ケーブル素線切れのため、ケーブルを交換しました。

 

1/16のケーブルを利用しました。オリジナルよりも若干太めでした。

操作レバー側の索端ですが、小さなスリーブを通し、ケーブルを広げてから半田ずけされていました。ステンレス用のフラックスをつけて半田ずけしました。

 

トリムタブ側はシンブル、スリーブを通し、こちらも半田ずけでした。

 

今回は半田ずけの代わりに1/16インチ用のスリーブをプレスしました。

 

ケーブルが通る部分の羽布のパッチは張り替えました。